活動記録

夏休み子ども教室「エコで素敵に『蜜蝋ラップ』づくり」

コミュニティセンター

8月3日(月)、今年度初めての夏休み子ども教室を開講しました。

この日は、「エコで素敵に『蜜蝋ラップ』づくり」と題し、高松市消費者団体連絡協議会の皆さんに、エコラップの作り方を教わりました。

HORIZON_0001_BURST20200803101247112_COVER.jpg

プラスチックごみによる深刻な海洋汚染に対し、今できること・・・参加者は熱心に話を聞いていました。

DSC_5924.jpg

粒状の蜜蝋を、布の上に並べ、クッキングシートの上からアイロンで溶かし、しみ込ませていきます。

DSC_5923.jpg

熱が冷めて乾くのを待てば完成!

HORIZON_0001_BURST20200803095612305_COVER.jpg

蜜蝋ラップは 野菜や料理を包んで、洗って繰り返し使え、1~2年間使用できるという優れもの。

使い捨てのラップの便利さの先に、環境汚染といいう深刻な問題があります。

少しづつ、身近なところから、自然に優しい丁寧な暮らしを考えていきたいですね。