活動記録

~地域の達人に学ぶ~第2弾!障子の張り替え教室

コミュニティセンター

12月7日(土)コミュニティセンターにおいて、~地域の達人に学ぶ~第2弾!障子の張り替え教室を開催しました。

年末の大掃除を前に、プロの技を習おうと、意欲的な受講生が集まりました。

講師は、表具職人の十川信孝さん。地域ではお馴染みのお茶目な十川さんですが、今回は職人としてのきりりとした姿を見せてくれました。

DSC_5417.jpg

①古い障子紙をはがす

水で濡らしてしばらく経つと、ペロンとはがせます。

DSC_5418.jpg

②糊付け

はけで叩くようにして、糊を付ける。垂れることもなく絶妙な付け具合!

DSC_5421.jpg

③障子紙を枠に乗せる

枠に合わせて巻紙をコロコロ転がすとピッタリ。これぞ、プロの技!

DSC_5424.jpg

④余分な紙をカット

よく切れるカッターの刃を大型の物指しに沿わせてカットすると出来上がり。

・・・と、プロがするとあっという間に張り替えられます。

いざ、受講生もチャレンジ!

DSC_5428.jpg

ポンポンと軽く刷毛で糊を付けていくのも意外に難しい!

糊が多いと垂れてしまいます。控えめに、リズムよく・・・

DSC_5427.jpg

巻紙をまっすぐ枠に沿わすのも難しい・・・

でも!

慣れてくると、順調に作業が進むようになりました。

「職人が増えたのー」と十川さん。

今回はコミュニティセンター和室の障子を皆で張り替えましたが、皆さん「家の障子を張り替える自信がついた」と満足げ。

和室もとっても明るくなり、一石二鳥の講座となりました。